Staff Blog
トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

‘その他’ カテゴリーのアーカイブ

薄くなってきた髪の毛 どうする?

2016年9月30日 金曜日

9月29日の東京新聞夕刊のある記事に、目が止まりました。
これが、とても気になる見出しで、イッキ読みしてしまいました。

クールダンディ「おやじ塾」
薄くなってきた髪の毛どうする?

加齢とともに、ある程度は避けられない薄毛ですが、薄くなってもダンディーなおやじを目指してみようという内容の記事です。

東洋人の黒髪の色と地肌の白色が、はっきり違う為に、薄げになると地肌が目立ってくるので、薄げになった時の対応のポイントがあげられています。

・短くカット
・カラーで地肌と色の差を目立たなくさせる (仕事に支障がなければ・・)
・全体に毛量があれば、パーマでボリュームアップ
・心許せる美容師・理容師を見つける

後頭部と側頭部を短くカットするのは、潤沢に残っている毛量を少なくし黒々としている部分を目立たなくさせることと、スッキリさせることで、若々しさと清潔感ををアピールすることが出来るからなのでしょう。心許せる美容師・理容師さんを見つけることは、アドバイスを受けやすく、自身の希望も伝えやすい。信頼関係を築くことも大切なことだそうです。

気になる世代の男性は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

山王祭

2012年6月8日 金曜日

江戸絵巻大行列。

地元の氏神(山王日枝神社)の2年に一度の例大祭。

新宿通りを昔の装束で大名行列。

ヘアケアルームスタッフが撮影。 馬(本物!!)もいました。びっくり。。

今日の東京は日差しも強く、暑い中

地元の小学生の、元気な掛声も。

 

明日は、夕刻に清水谷公園より

弁慶橋・赤坂見附経由で日枝神社に

宮入します。

2011年12月2日 金曜日

12月に入り、師走を実感させる寒さを感じます。

もうすぐクリスマスですね。

今年は、3月11日の東日本大震災などを経験していろいろと考えさせられた1年。

少し控えめな、クリスマス・・・

ケアルームのお客様にも、震災の津波の犠牲となった方がおられました。

ケアルーム誕生以来、ずっとリピートしてくださったSさんは宮城・仙台のご出身。

仙台にお住まいの

ご両親が東京にいらした際、ご両親にもケアルームで施術をお受けいただきました。

私達スタッフも被災地にお住まいのご両親の安否が実は気になっていました。

Sさんに恐る恐る伺ったところ、ご両親は津波の犠牲になってしまったと・・・。

 気丈にも、

「被災地の現状はもっと多くの人に知ってもらいたい。だから両親のことを聞いてくれたことはありがたいんだと・・」

震災から9ヶ月。

「まだまだ現在の状況を色々と知って欲しいことがいっぱい有るんだ.とSさんは言っておられました。

東京でのお仕事を、辞められて、週末は宮城にいかれ

復興に尽力しておられます。

私達にできることそれは

9ヶ月後の現在の被災地の事実を知ることかもしれません。

デコルテライントリートメントとシローダーラー

2011年10月28日 金曜日

 

抜毛予防・抜毛対策 さまざまなアプローチがありますが、頭(頭皮)・顔・心・体のいずれも心地よい施術

「シローダーラーコース」と

「デコルテライントリートメント+シローダーラーコース」の施術を受けたお客様の声を、ご紹介をさせていただきます。

神奈川県在住 H.U様(48歳) 

  ヘアケアルームでシローダーラーを受けました。前回は嗅覚に敏感な自分にはオイルの匂いがなんだかとても気になり、なかな

か落ち着かなかった。ストレスフルの状態を何とかしたいと、数年ぶりにヘアケアルームを尋ねました。

とにかく気持ちよかった! 身心ともにゆだねられたって感じでした。

東京都在住 K.o様(43歳)

  シローダーラーをすると目がはっきりとします。今日はデコルテライントリートメントも行ったので、首・肩の周りの重さがすごくスッキリしまし

た。セットで行うと体が軽くなるのが驚きです。調整水ジェルのフェイスパックが、短時間で肌のハリが出ることがわかり、自宅でもやってみよ

うと思います。体がとっても楽になりました。ありがとうございました。

ヘルシンキ・フォーミュラヘアケアルーム「秋のヘアケアフェアー」は11月13日まで。

プロの手による施術を是非この機会にお試し下さい。

珍客? 

2011年9月14日 水曜日

 9月も半ば。一昨日は中秋の名月で、6年ぶりの満月だったそうです。

とっても素敵な満月でした。(ご覧になりましたか?)

普通はまん丸のお月様の画像なのでしょうが、ここはケアケアルームにお越しになった

珍客のご紹介・・糸トンボ。

皇居のお堀が近いからでしょうか・・

シャッターチャンス!!

パチリ・・・お見事。。



正しい昼寝

2011年8月13日 土曜日

残暑お見舞い申し上げます。

ここ数日間、ヘアケアルーム周辺、熱中症の警戒レベル注意のアナウンスが聞こえて

きます。猛暑です・・・。

この週末からお盆で帰省されている、ゆっくりとご自宅で過ごされている方が大半だと思

います。が、意外と今年はお盆もお仕事というお客様が多くおられました。

ところでお仕事の合間に、みなさんはどのような休憩を取っておられますか?

その日の午後からの活力になる正しい昼寝の方法があるのです。

イスに座り、そのまま15分から20分間、目をつぶって力を抜いてうつら、うつら・・・。

これだけです。

完全に熟睡してしまわないことが、大切なこと。

このお昼寝の前に、コーヒーを飲むと、そのカフェインが30分後くらいから、効果を発揮

するので、さらに効率よくお仕事にとりかかることができるということです。

お手軽なので、一度お試し下さい。

夏バテ防止・吸収率アップの食材の食べ合わせ

2011年7月5日 火曜日

夏野菜の代表 にがうり・ゴーヤ。

ビタミンCの含有量はレモンの約3倍、キャベツの2倍あるそうです。

ビタミンCは、熱に弱いため調理過程で大半は失われてしまいます。

しかしゴーヤのビタミンCは熱に強くさらにカルシウム、カリウム、リン、鉄などミネラルも豊富です。

しかも、この野菜の栄養素はたんぱく質とともに摂取することで、吸収率がアップするそうです。

代表的なゴーヤチャンプルは、大豆蛋白質の豆腐、さらに玉子が、入っております。

ストレスに対する抵抗力が高まったり、美容面ではコラーゲンの生成を促すすぐれた料理なのだそうです。

なるほど・・と関心していました。

食材も食べ合わせや、組み合わせにより体内吸収率がアップするもの、相性が悪いと言われるものが

多くあるようです。うなぎと梅干、スイカに揚げ物は有名ですね。

きゅうりとトマトも組み合わせの相性が悪いという一説もあるようです。

水分補給が頻繁になる夏は、胃酸が薄まるため消化機能も崩れやすいので、さらに注意しましょう。

眼の疲れ

2011年5月15日 日曜日

お客様から、「肩が凝る、目が疲れる」という言葉をよく耳にします。

お仕事上、パソコンを使う方は肩こりや眼精疲労を持っておられる方が多ク

感じます。

同じ姿勢で長時間のパソコン凝視、モニターを直視することで、

目のピントを合わせる筋肉(毛様体筋)が常に緊張を強いられて、凝りを生じ

、首の凝りや肩こり、倦怠感の原因にもなります。

先日女性のお客様が、節電のために職場が暗いことも目の疲れや、肩こりの

原因かしら?とおっしゃっておられました。

一説には、モニター画面が明るすぎるので、部屋の照明を少し落としたほう

がいいという説もあるようですね。

そういえば、本社Tさんは、パソコン操作は目線が下になるようにモニター

の位置を設定した方がいいって言っていたことも思い出しました。

画面をやや下向きに設置することで、大きく目を目を見開かない分目の渇き

を回避できるのだそうです。

また、ストレスも関連し、交感神経が優位になり、瞳孔が開いて涙がでにく

くなりことがあるので要注意です。

ヘアケアルームの施術後にお帰りの際、お客様は、目の周りや頭がスッキリ

したという感想を多くいただきます。

多くの方は頭皮全体の血流が滞り、代謝が下がっているためです。

施術により血流を促すことで目の周りの緊張した部位が楽になるのです。

オプショナルのおすすめメニューは、お顔のドレナージュや、ヘッドマッサ

ージ。ぜひ施術の際は、オプショナルメニューも一緒にお試しください。

GWも営業いたしております。

2011年4月28日 木曜日

GWをどのように過ごしますか?

ケアルームのお客様の大半は今年のGWはお仕事はお休みになるそうです。

例年、この5月の連休はお休みをなかなか取ることが出来ないFさんも今年

は違いました。

旅行に行く気も起こらないし、のんびりご自宅で羽をのばそうかな・・・との

こと。大多数の方は蓄積された疲労を解消するお休みなのですね。

ヘアケアルームは、

ヘアケアコース(シローダーラーコース) は7000円→6300円 10%引き

2名様同時のご予約で、ペア割10000円のコースをご用意いたしました。

5月2日月曜日を除いて営業いたしております。

さらに、ご来店者には、Bソープや、頭皮マッサージオイルのプレゼント。

是非、GWは半蔵門に足を運んで、究極の癒しを体験してみてください。

体のニオイが気になる季節がやってきました。

2011年4月26日 火曜日

体臭、わきがのニオイ、頭(頭皮)のニオイ、足のニオイ、加齢臭・・。どれもこれも気になりませんか?

人間の体には2つの汗腺があることはご存知だと思いますが、なぜニオイが発生するのかご存知でしょうか?

汗腺には、

一つはエクリ腺。(全身にあり、水に近い無臭の汗を出します)

もう一つはアポクリン腺。(わきの下など、いくつかの限られた場所にあり、たんぱく質や、脂肪を含んでいるため粘り気がある汗が出てきます)

一般的に、汗くさいといわれるのは、エクリン腺の汗ということです。

近年ストレスや、エアコンの空調などの影響で汗腺の機能が弱まることで粘り気の多い汗になることもあり、

これを常在菌が食べて強いにおい成分を発生させるとも言われております。

汗は、体の内部の熱を放出して、体温を一定に保ち、健康を維持するためには不可欠なものなのです。

汗と上手に付き合うことも大事なことです。

そんな時に、石鹸かすが出ないパーム油などの天然由来成分99.995%というフォーミュラBソープをお試しください。

皮脂は汗と混ざり合い肌を保護する皮脂膜を作ります。

しかし時間が経過することで酸化が進み約半日でほとんどが過酸化皮質に変化し、

毛穴のアブラとして毛穴に詰まっていきます。

このBソープに配合されている乳化(エマルジョン)成分はアメリカFDA(食品医薬品局)に認可されている安全な成分です。また、

チョコレートや、ケーキにも使われるほど安全性の高い成分。

そのエマルジョン含有率は普通の石鹸の5倍もあるので、落ちにくい毛穴の皮脂汚れを除去することが出来るのです。

防腐剤、凝固剤、増粘剤を使っていないので、お肌にやさしく、肌質を選びません。

さわやかなミントの香りで、洗いあがりがさっぱりしています。

頭皮のニオイには、フォーミュラBシャンプーをぜひお試しください。