Staff Blog
トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

2006年9月 のアーカイブ

スタッフもビックリ!

2006年9月26日 火曜日

モニターで、抜け毛を気にしている40代のT氏は群を抜いてと変わりました。
モニターになる方は、まずヘルシンキ・フォーミュラのコンディショナー&シャンプーを自宅で使用してもらいます。
そのうえで、サロンで1ヶ月に3回シローダーラーを受け、その後にシャンプーをする時に、排水溝にガーゼで蓋をして抜け毛を数えるのですが、1回目では212本抜けていました。
気にするだけあって、やはり多いです。

T氏が2回目に来たのは、少したってからでした。
どうやら、インド旅行へ出かけていたそうです。
じゃあ、シャンプーもままならなかっただろうし、今回も抜けてしまうのかな〜…と思っていたら、なんと25本だけ!これにはスタッフもT氏もビックリ!
『サッパリした感じが気に入ったので、旅行中も毎日使っていた。』
とT氏が教えてくれました。
きちんとヘルシンキ・フォーミュラを使っていれば、抜け毛が治まるというのを知っている(症例があるのです。詳しくはコチラヘ)スタッフも、こんなにスグに好転するのはすごい!と実感したのでした。

その後も、T氏は3回目54本4回目48本と1回目よりも抜け毛がかなり減り、毛もフワッと根元が力強く立ち、見た目も随分と変わっていきました。
今では、モニター期間が終了しましたが、ヘルシンキ・フォーミュラのコンディショナー&シャンプーも、シローダーラーも気に入っていただいたみたいで、お客様として元気なお顔を見せてくださっています。

これからも、たくさんの良いお話しが出来るように、スタッフみんなで頑張って、半年目突入だな〜と、しみじみ思っています。

ちゃんと洗えていますか?

2006年9月26日 火曜日

抜け毛を気にしているお客様によくある事が、せっかくヘルシンキ・フォーミュラのシャンプーを使っているのに、よく地肌を洗えていない事です。
マイクロスコープで毛穴を見ると何故か汚い…。
どうやら、抜け毛を気にしすぎて、地肌を洗うのではなく髪を洗っておしまいにしているみたいです。
地肌を刺激すると余計に毛が抜ける、髪を洗うと余計に毛が抜けると思う方々が思っている以上、多いみたいです。

まずは、地肌の汚れをきちんと取り、毛穴をキレイにする事。
マッサージも大事ですが、毛穴がキタナイと毛根に大事な栄養分をちゃんと血液が送ってくれません。

せっかくキレイになるシャンプーを買っているのに、効果が得られない使い方をしていては勿体無いです。
毛穴の脂を溶かして洗いやすくさせる『乳化』も、地肌ではなく、髪に使い、洗い方も恐々しているので、脂汚れが取りきれていない髪はベタベタになっています。

もう一つ、多いのはきちんと『乳化』の時間を取らずにシャンプーしてしまう事です。
出来れば、『朝シャン』ではなく、『夜シャン』をおすすめします。
『朝シャン』している方に聞くと、朝は時間がなく、『乳化』の時間を取れない事が多いみたいです。
また、出来れば1日の汚れは寝る前に取っておくことが理想的な育毛環境なのです。

もう一度、きちんと使用方法を説明しながらシャンプーをしてあげると、サッパリしたお顔と毛穴で帰っていかれました。
『やっぱり、こういうためにサロンを開いていて良かった〜』
と思うこんな事、結構多いのです。

体も脳も、疲れていますか?

2006年9月17日 日曜日

究極の脳のマッサージ』とも言われているシローダーラー
脳をマッサージだなんて、考えた事もありませんでした。

ヘルシンキ・フォーミュラでは、希望の方にヘアケアとスキンケアのメールマガジンを送っているのですが、そのスキンケアのメルマガで、先日なるほど!と思うものがありました。

『キレイな肌を作るには睡眠が大切』
これは、よく耳にする言葉ですが、分泌しているホルモンのほとんどが前頭葉から出ているそうで、ビックリしました。また、ストレスは前頭葉が緊張した状態だそうです。

前頭葉って一体何を司っているのか、ちょっと調べると、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などの感覚と、体内情報・外的情報・内的情報や、処理を受けた情報、計画をたてたり、計画に基づいて順序よく行動する。状況を裏の意味まで理解して適切な判断を下す。物事の先読みをする事にも深く関わっているそうです。

こんなに仕事や人間関係、生活するのに密接に関わる部分なら、ストレスにさらされる部位であるのも納得しました。
人気が出るということは、皆様とてもお疲れなのですね。

シローダーラーって何?

2006年9月15日 金曜日

『シローダーラーってどういうのですか?』
よく、お客様にこんな質問をされます。
詳しい説明はここをご覧ください。

額に、温めたオイルを垂らすだけ?と思うかもしれませんが、温度やオイルの流量(勢い)、額に当たる場所などがすごく難しいのです。

自分でも体験した事では、施術中にくしゃみをしたりして、額の位置がちょっとでもズレると、温かかったオイルが急にヒヤッと冷水のようになったままになり、不快になりました。
同じ温度のままなのに全く不思議ですが、施術中に位置がズレてこのようになった場合は、必ずスタッフを呼んで調整をしてもらってくださいね。

オイルでベタベタになるのでは?と思いますが、そこは大丈夫です!
脂をキレイに落とすヘルシンキ・フォーミュラで最後にシャンプーをするので、スッキリとした仕上がりになります。

しかも、シローダーラーも、ヘルシンキ・フォーミュラもデトックス作用が売りなので、心身ともスッキリするのは間違いありません♪

半年目突入…

2006年9月5日 火曜日

早いもので、オープンしてから半年近くになります。
オープン当初は、どのようにしたらお客様に満足していただけるようにできるのかと試行錯誤の連続でした。
やっと、ブログも立ち上げる事ができ、もっとお客様の声や反応も身近に感じてお答え出来るようになりましたので、皆様、どしどしコメントを下さいね

来店するお客様のお話を聞いていると、男女では髪の悩みが結構違うようです。
女性は抜け毛よりハリやコシが無いのを気にする方が多く、男性はズバリ抜け毛を気にしているみたいです。

髪が長かったり、毛髪自体が太いと、抜けた毛の見た目が多く感じられるので、抜け毛がひどいと思っている方でも数えてみると以外に正常だったりして、安心される方もいます。
その逆で、本人は『毛が細いから少ない』と思っていただけなのに、数えてみると抜け毛が多かった方もいます。

『朝シャンして来たのに…』
これは当サロンで頭皮チェックをされたお客様が自分の毛穴を見てよく言うコメントです。
皮脂は、洗っても普通のシャンプーでは取りづらいものなので、スタッフはこの状況に予測がついていますが、洗ってきたばかりのお客様にはショックみたいです。

その他にも、見た目と現実は違っているのはよくある事ですが、サロンを開いてみると意外に皆様が自分の髪や地肌について、あまり知らない事が多いというのを再確認しました。

ご存知ですか?ヘルシンキ・フォーミュラ

2006年9月5日 火曜日

ヘルシンキ・フォーミュラって皆さんはご存知ですか?
抜け毛や育毛を気にする方はご存知かもしれないですね。または、ニキビやお鼻の黒いツブツブとかを気にしている方もご存知かもしれないですね。

ヘアケアやスキンケアの商品を日本で紹介して今年で17年目になるのですが、一貫して変わらないのは、毛穴の脂を乳化で溶かして地肌をキレイにするというのがコンセプトです。

『あ〜…脂症じゃないからいいや〜』
なんて言わないでください。
誰でも皮脂は毎日出ていますが、普通のシャンプーでは落としづらいのです。

落とせない脂がどうなるかというと、抜け毛の原因やイチゴのようなお鼻に…
というのはよく聞きますが、他にもお父さんの枕が臭いのも、シャツの襟足が黒く汚れやすいのも、シャンプーや石鹸で落とせないまま、毎日せっせと毛穴に溜め込んでいる脂が酸化しているのが原因なのです。

じゃあ、どうやったらキレイに落とせるか詳しい説明は、ここを見てください
http://www.helsinkiformula.co.jp/h-concept.html

でも、せっかく落とせるものを使っていても、きちんとした使用方法をしていないと不完全に残ったままになってしまいます。
ですから、ちゃんとお客様に理解して使っていただきたい。そう思って、ヘアケアルームが誕生したのです。