Staff Blog
トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

2006年11月 のアーカイブ

ヘアケアルーム モニター感想報告(T.N.さん?)

2006年11月17日 金曜日

第3回(平成18年10月21日土曜日)抜け毛数:39本

(洗髪前の頭皮チェック)
今週は、仕事・私事にわたり多忙かつ不規則な一週間でした。
洗髪も不規則だったことから、頭皮のチェックは心配でしたが、
最初の1,2回と比べ毛穴の周りの皮脂も少なく安心しました。

(シローダーラー)
前回、手を組んだところ右手に痺れを感じましたので、
今回は最初から右腕をダラリとベッドの外にたらしておきました。
3回目で慣れてきたせいか、また疲れていたためか、
最初から緊張感はあまりなく、すぐにリラックスできました。
居眠りをしていたわけではありませんが、
すぐに無心の境地になったためか、ほとんど時間を感ぜずに終了しました。
右腕は痺れとは異なるのですが、肩の付け根から腕全体に違和感がありました。
シャンプーをしていただいているとき、右腕全体が暖かく感じられました。
これは、心身ともにリラックスして血行が良くなったものと思います。

(コンディショナー・シャンプー)
コンディショナーをつけていただいて、
蒸しタオルで頭を包んでいただいたときの心地よさは、
なかなか自宅では味わえません。

自宅では洗面所でコンディショナーを5〜6滴生え際から
頭頂部に向けて刷り込むように馴染ませた後、
湯船に浅くぬるめのお湯をいれて10分間ほど半身浴をし、
額に汗が出てきた頃、湯船から出てシャンプーをしています。
シャンプーをしていただいている間も、
シローダーラーのときと同様、無心でとてもリラックスできました。
自分でシャンプーをしているときは、
「指の腹でゴシゴシ」を意識しているためか、自分で指を動かしているためか、
洗髪中はリラックスしているという意識はありません。

(全体の印象)
最初の頭皮診断のときは、朝洗髪したにもかかわらず、
毛穴の周りの皮脂が目立ち、また頭皮も全体に白さが目立ちました。
3回目が終わってみると、毛穴の皮脂もとれ、頭皮も赤みがでて、
また頭を触ったときのべとべとした感じもなくなり、さっぱりしてきました。
シローダーラーは、特に何かを感じる、例えば深海にいるイメージとか、
森林にいるイメージとかは感じませんでしたが、
とてもリラックスして無心になれました。
シャンプーも今まで床屋さんの散髪後の洗髪しか経験しかなかったので、
丁寧に洗っていただきリラックスできました。
施療後の睡眠については、もともと眠りが浅い方ではなかったので、
あまり意識はしませんでしたが、昨晩は特に眠りも深かったようで、
いつもより目覚めも遅く、すっきりと起床できました。

今後も、引き続き自宅でコンディショナーとシャンプーを使い、
丁寧な洗髪を心がけたいと思います。
また、シローダーラーとシャンプーの組み合わせで血行がよくなり、
右腕の痺れ感も取れましたので、機会をみて利用させていただきたいと思います。

< スタッフ・コメント>
抜け毛の本数が、正常範囲の方でしたので、
際立った変動は見られませんでしたが、
毛穴がキレイになり、頭皮のベタつきが軽減されていくのを
実感していただけた
ので、嬉しいかぎりです。
手の平での洗髪や雑な洗い方をしていると、お話されていましたが、
今後の髪のためにも、地肌をメインに
指先の腹で洗っていくことをおすすめします。

ヘアケアルーム モニター感想報告(T.N.さん?)

2006年11月17日 金曜日

第2回(平成18年10月7日/土曜日)抜け毛数:57本
 

(頭皮チェック)
1回目のときより、汚れは少なくなった気はしましたが、
まだまだ皮脂がついていました。

(シローダーラー)
2度目なので要領は分かっており、あまり緊張はしませんでした。
おなかの上で手を軽く組んでいましたが、右腕が痺れているのに気づいたので、
手をほぐし右手をベッドから投げ出すようにダラリと出しておきました。
右手の痺れは、ここ8年ほど続いており、断続的に整体治療を受けています。
ここ2〜3年は月に2回ほど1時間程度の治療を受けています。
シローダーラーが終わったときは、腕の痺れは全くなくなっていました。
気がつくと若干の痺れはありましたが、気になるほどではありませんでした。
今回も特にイメージのようなものは感じませんでしたが、
気持ちは安らかになりました。

(コンディショナー・シャンプー)
指の腹で強めにゴシゴシという感覚は、改めて感じました。
自分でやるとなかなかこういう具合にはできませんが、
意識して指の腹でゴシゴシは実践したいと思います。
前回はほとんど抜け毛がなかったのに、今回は3倍近くに増えていました。
もともと洗髪で抜けるような毛は弱い毛なので、
抜けるべくして抜けたものと思いますので、気にしておりません。

< スタッフ・コメント>
抜け毛は1回目も2回目も正常範囲なので、
気にする量ではないと思います。
ただ、洗髪をきちんとしていないと、
今後抜ける量が増える要因となります。
また、抜け毛を気にして地肌が洗えていないと、
次に生えようとしている毛の発毛の阻害にもなります。
健康な毛は引っ張ったくらいでは抜けないものです。

また、秋は一年で、1番抜け毛が多い時期なのですが、
この量でキープできたのも、きちんと洗髪をするように
なったからかもしれませんね。

ヘアケアルーム モニター感想報告(T.N.さん?)

2006年11月17日 金曜日

東京在住:税理士:54歳のT.N.さんは、40代までは発毛にとても興味があったそうです。現在ちょっと疑問の毎日。でも真剣に行いたいと、さぼり気味だった洗髪の仕方も、とっても意欲的に頑張っていました。 

第1回(平成18年9月28日/木曜日)抜け毛数:22本

(頭皮チェック)
朝、洗髪をしたのに、毛穴の周りに皮脂がかなりついていて驚きました。
毛穴周辺以外にも白い皮脂がついており汚れていると思いました。

(シローダーラー)
額のほぼ中央に、少し暖かいオイルのようなものが落ちてきて
額から生え際に向かって流れてくるのを感じました。
初めてだったので、少々緊張しました。
次第に緊張がほぐれて、リラックスした気分になりました。
特に何かイメージのようなものは浮かびませんでしたが、
気持ちはとても穏やかで、何も考えていない状態になりました。
その頃には、額にあたるオイルは全く感じませんでした。

(コンディショナー・シャンプー)
コンディショナーでしょうか、良い香りがしました。
シャンプーは、指の腹で強めにゴシゴシといった感じで、
普段は手の平にシャンプーをつけ、特に抜け毛を意識してではありませんが、
ただ頭皮をなでるような洗い方だったので、
こうしないと毛穴の皮脂まで落ちないだろうと思いました。

(家での実践)
今まで家ではあまり風呂には入らず、洗面台で歯を磨いた後、
朝風呂場で髭剃り、洗顔、洗髪、体をシャワーで洗う、
ということをしておりました。
アドバイスに従い、できるだけ夜落ち着いた時間に入浴するよう心がけました。
最初にコンディショナーをつけ、お湯は少なめ半身浴にして
10程度湯船でリラックスした後、2度洗いのシャンプーをしました。

意識しないと手の平洗いになってしまうので、
意識して指の腹でゴシゴシを心がけました。
頭を拭いた後、コンディショナーを1滴
生え際から頭頂部へ、のアドバイスは1週間のうち
2〜3度忘れてしまった気がします。
< スタッフ・コメント>
サッとシャワーやお風呂に入ってしまわれる方も多いと思います。
ついつい忙しくて、寝る時間や余暇の時間の為に、サササッとすませたい。
頑張っていらっしゃるからこそだと思いますが、
特に睡眠前のリラックスタイムとして、ぬるめの温度で入浴するのは、
仕事などで緊張して、交感神経が優位になっている状態から、
リラックスすると優位になる副交感神経に変わるので、
質の良い眠りとなり、髪や体に良い影響を与えます。
ぜひ皆様も実践してみてください。
また、手の平での洗髪は地肌が上手く洗えないので、
指の腹でマッサージをするように洗髪してくださいね。

スタッフで実験:?

2006年11月17日 金曜日

お客様の声を間近で聞くようになると、
いろんなお話しを聞くようになりました。
その中で、塩でシャンプーをすると言う方がいらっしゃいました。
「うちの家内は精製塩を、湯に溶いてシャンプーする。」
お客さまの言葉に私たちはびっくり。
実は、髪は塩や塩素に弱いのです。
夏に海に行くと髪がぱさぱさになり軋んだりしたことがありませんか?
これは、海水に含まれる塩分(塩化ナトリウム)の影響が原因です。
軋むだけではなく、髪の赤色化も促進されます。

いったい頭皮は、どうなっているのか?
ケアスタッフが、塩シャンプーを体験し
マイクロスコープで見てみました。
毛穴の皮脂は見事に残り、頭皮の繊維が白く浮き出て、
一見荒れているように見えました。
日ごろ頭皮をメインに爪を立てずに
キュッキュッと洗髪している私たちには、地肌がヒリヒリするのです。
頭皮をいじめているようなそんな気がしました。
 
夏のダメージを受けて、秋に抜け毛が多くなり
ケアルームに見える方がとても多くなりました。
頭皮の汚れ、毛穴に詰まった酸化した皮脂は
無理なく浮かせて、すっきり洗う。
抜け毛はシンプル、かつ安心なお手入れで減っていきます。

 

使用方法通りが美髪の早道

2006年11月17日 金曜日

たまに、お客様から弊社の商品やヘアケアルームの
メニューは高いとお聞きすることがあります。

でも、少し考えてみていただきたいのは、
ヘルシンキ・フォーミュラのシャンプーとコンディショナーは
毎日の洗髪だけでスカルプケアとヘアケアが
同時に行える商品
となっています。
きちんと使用方法を守っていただければ、
高い育毛剤を別途で購入して使わなくても、
抜け毛を防ぎ、発毛効果もあります。
それほど、まだ育毛のケアが必要ないという方には、
フォーミュラBシャンプーを使うとよろしいでしょう。
1本で手軽に出来、抜け毛を防ぎます。

どちらの商品もトリートメントや整髪剤を使わなくても、
使い続けて1ヶ月くらいから、ハリやコシが出て、
毛の根元も立ち上がってきます。抜け毛が減るのもこの頃からです。
そう考えると、ケアも簡単で、高くはないと思うのですが…。

ヘアケアルームも、使用するお水は髪のためを思い、
髪に良い活性水を使っています。
シローダーラーのオイルも特別に調合したものを使っています。
また、よくお客様から、サロンのシャンプーの技が
気持ち良いと言われますが、実は元美容師さん達なのです。
こだわって、お客様に良い品と良いサービスを提供したいと
思っているからこそなのです。

ですので、きちんと伝えて、きちんと使っていただきたい
と常々思っています。そうしないと、どんなに良い事をしても
せっかくのものが勿体無いことになってしまうからです。
ケアルームをオープンして、実際にご使用のお客様が、
きちんと使えていない事が多く、スタッフ一同驚きました。

シャンプーを買っても、サロンと同じ様には洗髪は出来ないと思います。
でも、使用方法通りに、地肌をメインにきちんと洗っていただければ
良いものは、さらに良い結果を生み出してくれるはずなのです。
コストを安くするか高くするかはきちんと活用するかだと思います。

効果が出ていないと悩んでいる方は、もう1度、
使用方法がきちんと出来ているかみてみるのも良いと思います。

 

旦那で実験:?

2006年11月15日 水曜日

通勤電車とかで、隣や目の前のおじ様の頭を見て、
なんとかしてあげたいな〜なんて思っていたら、
灯台もと暗しです。
居るじゃないですか、近くに。
それは、あるスタッフの旦那様です。
日頃、人の髪の悩みを聞いてあげているのに、
家族となると面倒臭くなって?しまっているのかも…
(整体師が毎日タダで家族に奉仕する家なんてあまり聞きませんものね)
旦那もあまり妻の仕事には興味が無いみたいだし…
(それとも、とうに諦めていたのか?)

半身半疑でコンディショナー&シャンプーを
使用し始めたケアスタッフのご主人Kさん(49歳)
額の生え際は、男性特有のM形の薄毛。
普段も、薄毛を気にして3分刈で、ニット帽やキャップで装い…。
使用し始めて抜け毛が、少なくなった。
「頭皮のベタツキがなくなり、さっぱりする。」
と、本人も変化に気付き始めた。
こんな感じで1カ月…。
 普段口数の少ない次男が、
「最近お父さん髪の毛が生えてきてない?」
この一言に、期待と希望を胸に、一大奮起。
毎日のシャンプーにも力が、入りまじめに取り組み始めました。
コンディショナーも、シャンプーも、常に頭皮を意識して、
カッコイイ男に向かって奮闘中。
フォーミュラAもプラスして本格育毛にチャレンジ。
さらに毛髪1本1本の根元のハリやコシが出てきた為、
見た目に変化が出てきました。
(多分、枕の匂いも変わってきているんじゃないかな?)

さてさて、今後もどうなるのか?
随時報告していきますね。

有機ゲルマニウムのパワー!調整水(フェイスコントロールウォーター)

2006年11月15日 水曜日

最近、嬉しい話を聞きました。
弊社で販売している商品は男女兼用なので、
シャンプーも家族で使えるのですが、化粧水にあたる
『調整水』も、男性の方で使っている方も多く、
特に髭剃り後などや、剃刀負けに良いと好評を得ています。

その『調整水』は、通常の化粧水と違って、
いろいろな使い方をしている方も多く、
お客様も熱心に研究なさっていて、アンケートやお声を聞くと
へぇ〜と思う使い方も多々ありました。

症例を取ったわけではないので、すべてのトラブルに
効くというわけではございませんが、『調整水』を塗ると
アトピーの痒みが治ると、何名かの方から報告をいただきました。

そんなお声の中でも、以外と思っていたのは
傷が出来てしまい、絆創膏などを貼ったときに
皮膚がかぶれて痒くなってしまった所に
『調整水』を塗ると痒みが治るのと言うものでした。
肌荒れに良いとはいえ、かぶれにも?と
首をかしげていたのですが、自己体験をしたわけではないので、
公表はしていませんでした。

すると、ある日、とても仲の良い知人から
「絆創膏かぶれに何度も付けたら痒いのが治っちゃったのよ!驚いちゃった」
とお話しをいただきました。
その時、あっ!前に聞いたあの話しは本当なんだと、
ビックリすると共に嬉しくなりました。

フランスの奇跡の水と言われている「ルルドの泉」で有名な成分、
有機ゲルマニウムは「ルルドの泉」で約600PPMあると言われています。
「調整水」では約200PPM配合されています。
有機ゲルマニウムは細胞の働きを活発化させ、
免疫力・自然治癒力を高める
と言われているので、
かぶれた肌にも効果があるのかもしれません。こういうことが、
「奇跡の水」とも言われているゆえんなのでしょうね。

皆さんもかぶれた時に使ってみてはいかがですか?