Staff Blog
トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

2007年2月 のアーカイブ

冬の乾燥とBソープ

2007年2月13日 火曜日

先日、お客様からBソープについて
こんな質問がありました。
 
冬の時期に身体がカサカサして、
痒くなりフケのように
ポロポロと皮が落ちるのですが、
そんな時にBソープを使用すると
さらに乾燥しませんか?
 
冬の時だけ、体がカサカサするという
状態になられる方は、結構多いようですね。
特に女性の方は男性よりも皮脂分泌が少なく、
年齢を追うごとに皮脂の分泌が少なくなってきます。
乾燥のトラブルの多い部位としては、
すねや太もも、腕
などがあげられます。

フォーミュラBソープとは、
毛穴に詰まった酸化皮脂を溶かして落とす
フォーミュラBの乳化成分を配合したソープです。
全身の過酸化皮脂を溶かして洗い流せるので、
体臭を抑えて、背中のニキビも防ぎます。
皮膚の汚れ、皮脂、古くなった角質を
繰り返し落としていくことで、
フケのように落ちることを防ぎ、
改善され肌の感触は、ツルツルになります。

それでも冬に痒みのある方は、
角質内の代謝が正常化する
調整水
をおすすめいたします。
有機ゲルマニウムを大量に含んだ、
コントロールウォーターです。
これは、化粧水として使用するものですが、
男性の方は髭剃り後や髭剃り負けにも効果的です。
痒みのある方は、手にとって痒みのある部分に
直接塗ったり、スプレータイプのボトルに入れて
痒みのある部分に吹き付けると痒みが治まります。

さて、冬の痒みはどうして起こるのでしょう? 
冬は乾燥しているシーズンですが、
室内までエアコンやヒーターなどを
使用するため、さらに乾燥
がすすんでいます。
寝室も電気毛布や電気あんかなどを
使用している方はさらに要注意です。
お風呂上りなのに、すぐ痒くなると言う方、
湯上りに風邪をひかないようにと
室温を高くしていませんか?
適度な湿度が無いと、乾燥以外に呼吸器系を
傷め、風邪も引きやすくなる
ので、
湿度の管理も注意をしてみると良いでしょう。
また、入浴もさら湯で入るより、入浴剤を使用した
方が、肌への刺激が少ない
そうです。
冬の楽しみとしてゆったりとしたバスタイムも
おすすめします。