Staff Blog
トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

2007年12月 のアーカイブ

1年間ありがとうございました。

2007年12月28日 金曜日

クリスマスが過ぎ、今年も残すところ3日となりました。

皆様は今日、もしくは明日で仕事納めの方が多くいらっしゃることでしょう。

ヘアケアルームは、、明日29日で、本年の営業を終了させていただきます。

本年は、1000名を越える多くのお客様にご来店いただきました。

おひとり、おひとりの皆様に心から御礼申し上げます。

新年もスタッフ一同さらに一生懸命努力してまいりますので、

宜しくお願い申し上げます。

皆様もどうか良いお年をお迎え下さい。

来年は、1月5日より営業いたします。皆様のご来店をお待ち申しあげております。 

 

 

乳化剤=界面活性剤と心配される方に

2007年12月21日 金曜日

ヘアルームにお越しいただくお客様が
頭皮チェックの際、ご自分の毛穴の脂が溶けるのご覧頂いて、
  「すごい洗浄力ですね。」
  「強い乳化剤ですね。」
という言葉を聞きます。
 
威力が強い→頭皮の乾燥→頭皮にダメージ
というような印象を持たれるようです。
 
そんな時、私達は、
  「威力だけでなく、効果と安全性はもっと高いのですよ!」
とお話しています。

毛穴に詰まった酸化した皮脂や頭皮の余分な皮脂を溶かして、
さらには皮膚の中にある過剰なコレステロールまで乳化を促していく
のが、
ヘルシンキ・フォーミュラのシャンプーの特徴です。

しかも、その優れた乳化剤は、アメリカFDA(食品医薬品局)で
子供でも食べる、チョコレートやケーキ等の食品に添加物として
認可された安全性の高いもの
です。
 
界面活性剤は自然なものでなく、体や髪に悪いと
使用されるのを心配される方
もいらっしゃいますが、
当社で使われている界面活性剤は、
植物性油脂やショ糖を原料として作られている天然由来
です。
ご安心してお使い下さい。
 
  「私は、ヘルシンキ・フォーミュラのシャンプーじゃないと
   洗った気がしない。このシャンプーがいいのよ!」
と、きっぱりおっしゃって下さる方も多くいらっしゃいます。
それは、優れた乳化の力で余分な皮脂を取り去り、
食品にも使用出来る安全なものだから、
頭皮にもダメージを与えることなく使える
ものだからです。

サッパリした洗い上がり、頭皮の臭いも消えて、髪にコシが出る。
実感してくださった方の嬉しい感想に、私達もとても嬉しく思います。
 
豊かな髪は、人に与える印象も若々しく感じさせます。
通常のシャンプーでは、落とすことが困難な
毛穴に詰まった「酸化した皮脂」を溶かすことで、
頭皮を整え毛根への栄養を行き渡らせ易くし、育毛力を高めます。
洗うだけで、しっかりとした健康な髪を実感する為にも、
継続して正しくお使い下さるよう心から願っております。

お得な冬のキャンペーン

2007年12月18日 火曜日

   ◆◇◆◇◆◇◆ お得な冬のキャンペーンのお知らせ ◆◇◆◇◆◇◆
    今年も冬のキャンペーンを行います!
    1万円以上お買い求めのお客様に、
    1万円につき1個プレゼントが付く(2万円なら2個!)、
    このキャンペーン!
    毎年楽しみに待っていらっしゃる方が待ちどおしくて、
    12月になるとキャンペーンの日程を問い合せる方も多いです!

    それもそのはずです!プレゼントが豪華なのです!
    ●コンディショナー:45回用
    ●シャンプー:45回用
    ●スキンケアセット(ポーチ付き)
    ●フォーミュラBセット
    詳しくはコチラ!

    12月20日(木)〜1月16日(水)までの期間限定
    キャンペーン限定のお得なセットもありますヨ♪
    ヘアケアルームでも購入出来ますので、
    ご自分用、プレゼント用にと、この機会にぜひどうぞ!!
   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アトピーとスキンケア

2007年12月13日 木曜日

先日、アトピーの方から、どのスキンケアを使ったら良いか?
という質問メールが本社に届いたようです。

その方は、海外に長く暮らしていて、
ずっとアトピーと乾燥肌で悩んでいたそうです。
アトピー専用の無香料・無添加の化粧品を使っていても
痒みが出てしまう、超敏感肌ということでした。
さらに、乾燥肌なのに鼻とおでこのいわゆるTゾーンは脂っぽく、
鼻にはブツブツと黒ずみが出来、おでこには赤くボコボコになって
しまって、ファンデーションでも隠せなくなり悩んでいる
とのことでした。

アトピー肌に悩んでいる方は多いと思います。
弊社のお客様でもアトピーのお客様も多いのですが、
今回、スキンケアに関して、お話ししたいと思います。

海外では、水道水が硬質の場所が多いです。
一般的に硬質は軟水に比べて酸が強く、
余計なミネラル分も多く含まれています。
これだけでもアトピーの方には肌への負担が大きいので、
出来たら軟水、なければ顔や酷いところだけでも
ボトルを買って来て洗うことが望ましいそうです。

なぜ、アトピーは炎症を起こしやすいのでしょう?

肌の細胞膜を作るのに必要なのが脂肪酸。
この中にはリノール酸(ビタミンF)があります。
これは、体で作れないものなので食事から取るしかありません。
リノール酸をもとにして、体はさらに
γ-リノレイン酸を作り出します。

その時に必要な働きをするのが、
必須脂肪酸で「Δ6デサチュラーゼ」という酵素です。
この酵素は、通常、皮膚にたくさん存在するものです。
しかし、アトピーの方にはこの酵素を持っていない方が多く、
酷い方ですと、約半分の通常の60%程という方もいます。

そうなると、γ-リノレイン酸を作りだす生産性が低くなります。
γ-リノレイン酸は、肌の炎症などを防止する働きがあるため、
一般的にアトピーの方に見られる肌の炎症は
ここから来ているといわれています。
また、この酵素は母親が多く持っていないと、
その子供も持てないそうです。

では、どのようにして対処をするかというと、
不足しているγ-リノレイン酸を
食べるか塗布して補うしかありません。

残念ながら、現在の弊社商品では、
このγ-リノレイン酸を使用したものはございません。

ただ、弊社の商品は、アトピーの方も数多く
お使いになられている物がございます。
もう一つ、アトピーの方が陥る悪循環を防ぐという
アプローチの面から説明します。

まず、アトピーの方に必要なのは
充分な洗顔と充分な水分補給です。

アトピーの方は、炎症などで痛みがあり、
充分に洗えない方が多いです。
皮膚には皮膚上に存在するものや空中から付着する、
一般性菌が一兆もあり、肌表面に蓄積しています。

通常の肌より、アトピーの方は炎症や酷い場合は
体液が出ている状態ですので、菌が繁殖する温床となりがちです。

 この菌により更にかぶれを起こして炎症
 →痛くてキレイに洗えない
 →菌や石鹸成分が残る
 →石鹸成分を餌にして菌が繁殖
 →さらに炎症

と、悪循環を続けてしまいます。

その悪循環を取り消すには、充分な洗顔となるわけですが、
石鹸の中でも通常の牛脂や苛性ソーダを使用した石鹸は
石鹸成分が残りやすく、このようなナトリウム性の物ではなく、
カリウム性の物を使用することで、炎症やくすみの元となる
石鹸成分を残さずに洗い上げることが大切
です。
アイラボの『クレンジングソープ』はカリウムフォームです。

水分補給には、弊社の『調整水』をお勧めします。
この調整水には、有機ゲルマニウムが大量に含まれており、
肌を傷めるプラスイオンや活性酸素などを体から
排出させる働きがあります。
有機ゲルマニウムは細胞を活性化し、新陳代謝を促し、
血液や体液を浄化
させる働きがあります。
この化粧水は何度も重ねつけが出来るので、
その日の肌の調子に合わせて水分補給を調整できます。

また、アトピーで痒みがある場合は、
消炎効果があるホウセンカエキスを配合した
『エッセンスC』
があります。
ホウセンカエキスは、漢方薬としても消炎、鎮痛剤として使用され、
抗アレルギー・抗痒み作用もあります。

また、同じように抗炎・抗酸化・創傷治癒効果・
皮脂の過剰分泌抑制作用があるビタミンC誘導体が入っているので、
調整水の後、もしくは調整水に混ぜて使用
して下さい。

鼻の黒ずみには、『フォーミュラB
洗顔前に酸化皮脂をゆっくり溶かすのが良いと思います。
これは、1回で取れると言うものではなく、
肌に負担無く徐々に溶かしていくものです。

また、ボディ用として好評なのは、『フォーミュラBソープです。
アトピーのご家族の方からも喜びのハガキが届いたりしています。

いずれの製品も、アトピー専用として製作されたものではございませんので、
まずは、出来ましたら少量がセットになったもので、
パッチテストをしてからご使用いただくのが安心
かと思われます。

アトピーの方万人に向いたものではございませんので、
個人差はあるかもしれませんが、アンケートはがきなどでは、
数多くのアトピーの方から喜びのお声をいただいています。

 

フケを防ぐには…

2007年12月7日 金曜日

今年も、残すところ3週間ほど。
あれもこれも、やらねばならないことが山積みなのに、
気ばかりが焦ってイライラとストレス溜める一方で、
少しも作業が進まない。
身体と頭は疲れてる。
そんな状態の友人にシローダーラをお勧めしました。
 
ほんの1時間だけ、時間作ってシローダーラ施術してみて! 
その後のシャンプーとの相乗効果で
頭はスッキリ軽くなるから・・・。
 
そんな口説き文句につられてきた友人のもう一つの悩みが、
「フケ」でした。
空気の乾燥と共に肌も乾燥しカサカサになる冬 
暖房の影響もあると思いますが、
頭皮も乾燥し、その為フケが多くでるのは仕方が無い
とあきらめている方は、多いのではないでしょうか。
 
フケとは、アカと同じく角質細胞が剥がれ落ちたものです。
私達の皮膚は頭皮を含めて皮脂膜でおおわれています。
この皮脂膜は天然のクリームとして、
雑菌や摩擦から皮膚を守ってくれるだけでなく、
髪に含まれる水分の蒸発も防いでいます。
このありがたい皮脂膜にはひとつ弱点もあります。
空気にふれると酸化しやすいのです。

この過酸化脂質は、頭皮にとっても肌にとっても厄介ものです。
粘りがあるものだから空気中の小さなホコリ等が付着しやすく、
栄養価が高いので、雑菌やマラセチヤというカビが
繁殖する温床
になるのです。
このまま放置しておくと、皮膚に炎症が起きてカユくなり、
地肌が傷んで
きます。
そしてフケが発生します。
 
皮膚表面は、約4週間で新旧交代の
ターンオーバーを繰り返しています。
皮膚に炎症が起きると、新旧交代のテンポが早まります。
ターンオーバーがこのように混乱してくると、抜毛の増えてきます。
これが、一般にいわれる
「脂漏性脱毛」「フケ性脱毛」といわれているものです。
 
乳化剤と言っているコンディショナーや、フォーミュラBには、
酸化した皮脂を溶かし、簡単に落としてしまうことが出来るのです。
乳化とは水と脂は、相反発し合う性質を持っているため、
反発し合わないように、仲介役として
水と脂を混ぜ合わせる働きのことです。

マヨネーズで説明すると、油と酢(水分)が反発するのを
卵黄が乳化の役割をして、一つにまとめています。
このように、乳化をさせることで、本来は弾き合うものが
綺麗にまとまるので、水で落としやすくなる
のです。
シローダーラは、生活習慣を営むうえで、
日常のストレスなどで凝り固まった脳の前頭葉を緩め、
自律神経を正常に近づける作用もある
のです。
シローダーラコースは、脳のマッサージとシャンプーの
相乗効果によりさらに心も頭もスッキリ
します。
 
施術後の友人の一言は、
 
    「至福のひとときを味わった。」
でした。
 
1年間頑張った自分へのご褒美として、 
皆様もシローダーラをぜひお試しください。

12月12日の営業時間の変更と冬期休暇のお知らせ

2007年12月6日 木曜日

★☆★☆★☆★☆★☆ お客様へのお知らせ ☆★☆★☆★☆★☆★


 誠に勝手ながら12月12日(水曜)は、ヘアケアルームは、

 19時の閉店とさせていただきます。

 (なお、施術予約は17時が最終受付となります。)
 また、冬期休暇といたしまして、下記期間をお休みいたします。

   冬期休暇:12月30日(日曜)〜1月4日(金曜)
 
 2008年1月5日(土曜)より通常営業となります。
 
 疲れを取って新年を迎える、
 新年を迎えてから清々しい気分を味わう
 あなたはどちらを選びますか?
 どちらにしても、皆様が良い年末年始を迎えられるように
 スタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★