Staff Blog
トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

2009年4月 のアーカイブ

第一印象アップを狙え!男性のスキンケア

2009年4月23日 木曜日

男性のスキンケア。
え〜?男性なのに化粧水とかしちゃうの?
と中には思っている男女もいらっしゃるかもしれませんね。
でも、

●清潔感があってキレイな肌
●生活感があって脂ぎってたりガサガザな肌
男性なら自分はどちらになりたいか
女性ならパートナーはどちらの肌の持ち主が良いか
…と考えれば、清潔感のある肌の方が良いとなるでしょう。

女性もそうですが、努力無しでは日々の肌の調子は良くなりません。
肌の調子が悪いと、寝不足や飲酒やタバコ、偏食など
不摂生な生活態度やストレスなどが原因かな?
と考えたりするものです。

相手の方の肌があまりにも…だと、
この人、胃腸の調子が悪いのかしら?
顔、キチンと洗っているのかしら?
など考えられてしまい、
余計なマイナスイメージを与えかねません。

毎日スキンケアをしている女性でもこの悩みが出ているのに、
何もスキンケアをしていない男性だったら尚更だと思いませんか?

特に男性は女性より皮脂分泌が盛んです。
洗顔も本来なら、よりケアが望まれるものです。
ある企業が、洗顔時に洗顔料を使用しているか
20代〜40代の男性に行ったアンケートでは、

毎日使うと答えたのが一番多い年齢層は20代で、
全く使わないと答えたのが一番少ないのも20代。
その真逆が40代で、半数以上が全く使わないと答えていました。

このアンケートで興味深かったのは、
洗顔料を全く使わない方の気になる肌の悩み1位が
乾燥
でした(実に半数近く)。
洗顔料を毎日使う、たまに使う方の悩み1位は
ベタつき
です(こちらは半数以上)。

乾燥が気になるから洗顔料を使わない
ベタつきが気になるから洗顔料を使うということでしょうか。

このブログでも何度かご紹介していますが、
この2つ、実は結構密接な問題です。

肌を守るために毎日分泌されている皮脂ですが、
乾燥すると、さらに過剰に分泌されます。
肌が乾燥しているのもベタつくのも
水分のバランスが鍵となります。

この会社が行ったアンケート結果では、
化粧水を使用している男性は、全体の半数以上でした。

化粧水の使い方、質が問題です。
洗顔後、サッパリした感触を求めるために
サックリと塗っただけでおしまいにしてしまう方、
多くないでしょうか?

化粧水は、肌への水分補給です。
肌がおなかいっぱいと思えるまで与えないと、
自己防御反応で皮脂の分泌を多くしたり、
乾燥
をしてしまいます。

重ね付けをしたり、保湿効果の高いものを使っているのに
何故か乾燥してしまうという方、
毛穴のケアはどうされていますか?

毛穴の中が汚れて詰まっていると、
せっかく高い化粧水を使用しても浸透率は悪い
ままです。
また、毛穴の中が詰まっているという事は、
不要物が肌や毛穴の中を刺激して
ニキビなどの肌トラブルの元
になります。

毛穴の中に詰まった物とは、酸化皮脂です。
悩みにもあげられる肌のベタつきも酸化皮脂です。

新しい皮脂というのは、サラサラとしていますが、
時間が経つにつれベタベタと粘度性を増します。
いわゆる脂が酸化してきているのです。

古い油が臭うように、
皮脂も古くなり雑菌の餌となると臭いが出ます。
肌がベタつくという事は、酸化した脂をまとい、
臭いを出している状況
です。

ここで問題なのですが、洗顔料を使わず洗顔されているというのは、
油物の食器が水だけでは落ちないのと同様に、
顔を洗っただけでは、余分な脂は落ちてくれないという事です。

洗顔料も、ゴシゴシと強く刺激を与えると
皮脂腺を刺激して活発化させ、さらに皮脂を多くさせます。
大切なのは、皮脂線を刺激せず、肌に負担をかけずに
古い酸化皮脂をキレイに取り除く事です。

古い酸化皮脂を取り除き、新しい皮脂が肌を守るように
手助けをする事が大事
です。

洗顔前にもうワンケア
フォーミュラBを使えば、肌に負担なく酸化皮脂を取り除きます。
その後、調整水などの化粧水を使って、水分を充分与えてください。

化粧水、肌がおなかいっぱいになるとは
どんな状態?
と思った方。
調整水を重ね付けしてみてください。
最初は水のようにサッパリとサラサラした使い心地が
何度も重ね付けしていくと、しっとり
としてきます。
この変わり目の感覚が面白くて、重ね付けも楽しくなります。

そろそろ暖かくなって来ました。
男性でもスキンケア1つで清潔感のある肌になり、
好印象、第一印象アップ
を望みましょう。

脳疲労と自律神経

2009年4月16日 木曜日

●「シローダーラー」を病院のお医者様から初めて聞いて知った。
●病院の待合の際、医療雑誌に紹介されていた記事を読んで、
 ヘルシンキフォーミュラのヘアケアルームを初めて知った。

と言われたお客様が何人かいらっしゃいます。
お医者様にも認められてきているシローダーラーですが、
どのような効能があるのでしょう?

最近の研究では、前頭葉の前頭分野と呼ばれる部位が
自律神経にも関与するという発表もありました。
よく、「自律神経失調症気味」と悩まれる方もいらっしゃいます。

ストレス社会では、男性も女性もこの
「自律神経失調症」に陥りやすい状況となっています。
そもそも、「自律神経」って何なのでしょうか?

身体には意識して動かせる神経系と
無意識で動いている神経系があります。

この無意識で動いているものには、生きていくための基本となる
呼吸や消化吸収、排泄や生殖、血液の循環や内分泌、
発汗・体温調節などを適正に保つことにあります。
これらを動かす神経経路は身体の体内器官の殆んどにつながり、
人間の身体の約90%をもコントロールしていると言われています。

このコントロールは、
 ?身体を緊張や興奮状態にする交感神経
 ?身体を休息状態や平常時にする副交感神経
この2つが、シーソーのようにバランスを取りながら、
毎日働いています。
 
活動の時間帯である日中は、交感神経が優位になり、
リラックスの時間帯である夜間は、副交感神経が優位となって
生活のリズムを整えています。
 
しかし、適度なストレスを受けると、
身体がすぐに動けるようにと、緊張した状態が続くため、
しだいに交感神経が優位の状態が増し、
副交感神経への切り替えの働きが出来にくくなっていく
そうです。
そうなると、自律神経が関わる体の機能の様々な部分に影響が出て、
しいては体調の不良へとつながります。

さらに、自律神経は血液中の白血球なども支配しています。
白血球は大きく分別するとリンパ球、顆粒球の2つとなります。

リンパ球は抗体などを生産し、
小さなウィルスなどの異物に対して攻撃をしたり、
免疫を作り身体を守ります。
NK細胞、B細胞、T細胞など
の種類があります。

顆粒球は、まるで相手を食べるように
細菌やウィルスを直接細胞内に取り込み、
タンパク質を破壊する酵素で相手を破壊して消化
します。

リンパ球は主に副交感神経の支配を受け、
顆粒球は主に交感神経の支配を受けて活性化します。
この2つもバランスが崩れると免疫力が落ち、
病気を引き起こしやすくなります。

シローダーラーは、前頭葉の緊張を解き、
この自律神経のバランスを安定させる働きがある

と言われています。

日本アーユルヴェーダ学会理事で、
医学博士でもある上馬場和夫先生の研究でも、
90%以上の人がシローダーラー施術により
リラックス体験を得られた
と報告しております。

中には、シローダーラーの施術を繰り返すことでストレスが取れ、
やけ食いやタバコを止めることが出来た
人などもいるそうです。

その他に、シローダーラーをする事で、
リラックス時に出るα波が優位になり、
免疫機能を示すNK活性が増加する
(副交感神経に支配されているリンパ球が活発化した)
という結果も学会で報告
されています。

心と身体のバランスがとれた状態をキープしづらい
ストレス社会のにおいて、脳のマッサージが出来るのは
シローダーラーしかないと言われております。
 
5000年の歴史を持つインドの伝承医学
アーユルヴェーダにおける
究極の癒しの技術。

自律神経に訴える究極のヘッドマッサージともいえる
所以なのではないでしょうか。

体臭は臭害?

2009年4月10日 金曜日

質問です。
エレベーターの中で最もツライと思う匂いはどちらですか?
●キツイ体臭
●キツイ香水

これは、ある調査会社が20代〜40代の男性に行ったものです。

確かに、エレベーターという密室の場合、
臭気がこもり、不快感も増す状態ですよね。

体臭が気になる方には、ちょっとドキドキな空間で、
自分が相手に不快感を与えていないか
ジャッジされている気がするでしょう。

なかなか自分の体臭は、自分では分からないものです。
あまりにもプライベートな問題なので、仲の良い友達の間柄でも
注意しづらいデリケートな部分ですね。

鼻というのは、同じ臭いを嗅ぎ続けていると
その臭気に慣れてしまい、感覚が鈍くなって
しまいます。

例えば、嫌な臭いの場所に居続けていると、
その臭いが分からなくなっていきます。
これは、けっしてその嫌な臭いが無くなったわけではなく、
只単に鼻がその悪臭に慣れてしまっただけです。

ですから、その麻痺した状態の中で、別の嫌な臭いをかがせると、
その別の臭いに関しては、悪臭として判断出来ます。

そのため、自分の体臭も、普段良く使っている香水も
毎日の事で鼻が慣れてしまうと、
全く感覚が鈍って分からなくなってしまう
のです。

鼻が麻痺しているので、ちょっとずつ臭いの濃度が
濃くなってもよく判断出来ない状態
となります。
例えば、同じ香水を始終使い続けている方は、
自分で臭いが判断出来るくらいまで、前回よりも濃度が上がるまで
かけていたりするというのは、臭いへの感覚の麻痺です。

どんなに良い香りでも濃度が濃いと、悪臭に成り得るのですが、
当人の判断する鼻が麻痺により鈍っているので、臭いが
『キツイ』という事が分からず、その他の悪臭にはきちんと
『クサイ』という不快感は持てるというわけです。

また、体臭に関しては、
暖かくなってくると、汗や体臭が気になり
デオドラントスプレーを使われる方も多いと思います。
先ほどの調査によると、スプレーなどを利用するのは、
出勤・外出時が6割半だったそうです。

朝は、寝ている間の汗などで体臭も少し濃くなっている状態です。
出来れば、朝にシャワーで汗を落としてから使用すると、
もっと有効的
になります。
汗や皮脂は、臭いの元の雑菌が繁殖する時の餌となるので、
フォーミュラBフォーミュラBソープを使用して、
朝からサッパリと過ごしてくださいね。

ちなみに、先ほどの質問ですが、
調査会社での結果でもっともツライと答えた結果は
キツイ体臭……62.8%
●キツイ香水……31.0%

どちらも平気と答えた奇特な方は6.2%でした。
あなたはどちらでしたか?

 

第一印象と好印象ダウンを防ごう!

2009年4月2日 木曜日

先日、ある化粧品会社が行った、ある調査のニュースを見ました。
男性の肌の皮脂量は女性の3倍に上るというものでした。

弊社でも男性の皮脂分泌は女性の約2倍とお話ししていましたが、
最近ではもっと悪くなっているようです。

男性は、女性に比べてスキンケアの習慣が無い方が多いです。
そのため、洗顔後にサッパリ感だけを求めて、
化粧水や乳液など、肌への保湿をしない方が多い
ので、
皮膚バリアの機能が低下し、水分蒸散量が女性の2倍となるそうです。

水分が足りないと、肌は防御反応で守るために
皮脂分泌が盛ん
になります。

ここが男性に限らず、ニキビや脂性の女性にも
落とし穴
となるのです。

保湿は充分に与え、最後に与えた水分が蒸発しないように
うす〜く膜
を貼ってあげないと、皮脂分泌が活発のままです。

でも、あまり油分を与えすぎてもニキビの元です。
アイラボの化粧水である調整水は、サッパリとした使用感です。
最初につけると水のようで物足りない感じですが、
少し置いて重ね付けを何度もすると、シットリ感へと変わります。

この調整水、何度も重ね付けをして、
シットリ感へと変わった後なら、乳液を使用しなくても
男性なら充分
です。

もう少し、シットリ感が欲しいなら、
乳液調整水で好きな濃度に薄めて使用できます。
乾燥が凄い時には少し濃く、梅雨時期は薄めに…と、
自分の肌の調子に合わせて使用できるスグレモノです。

この調整水、実は男性にも人気が高い商品です。
ハッカ油の少しスーッとした香りなので、化粧水とだけではなく、
髭剃り後にローション代わりに使用されている方も多いようです。
有機ミネラルイオンが多く含まれ、新陳代謝を正常化にするため、
剃刀負けにも効果があると好評
です。

さらに、この調整水、くすみの原因にも対処するので、
使い続けていると、肌のトーンも明るく
なってきます。

洗顔後、サッパリしていた肌も、サッパリさせたままでは
防御反応で皮脂分泌が過剰になるのは男女も一緒
です。
サッパリしているようで、実はサッパリのままにはならず、
かえってテカテカになってしまうので、洗いっぱなしでは
良くありません。保湿は充分に
してください。

それから、洗顔後はお顔をどのようにしていますか?
タオルでゴシゴシしていませんか?
これも皮脂腺を刺激して分泌度アップ
になります。

タオルでポンポンと水分を軽く押さえるようにしてください。
たった、これだけの動作で後が変わるのです。

皮脂分泌が盛んな方は、それなりの行動と理由があるのです。
洗い方もタオルドライもゴシゴシ。
洗い上がりも自然乾燥で保湿不足や乾燥保護をしない
など、
ちょっとしたケアで皮脂量が3倍を防げるなら、
やらない手は無いと思います。

お顔がテカテカよりも、サラリとした清潔感のあるお肌は
男性女性に関わらず、相手に好印象
を持たれますよね。
そのうえ、肌のくすみで、疲れて不健康そうな印象を持たれるより、
明るく清潔な肌で第一印象をアップ
したいものです。