Staff Blog
トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

2010年4月 のアーカイブ

ビタミンCの働きと必要性

2010年4月30日 金曜日

新茶を摘み取る時期は、八十八夜と言い、
立春から88日目となります。
今年の88日目は、太陽暦の5月2日頃にあたり、
丁度、GWにかかるようです。

日本茶は、ツバキ科の植物から作られています。
起源は明確ではありませんが、奈良・平安時代に
中国から僧侶達によって伝えられ、
(日本にも自生の茶葉はあったそうですが・・・。)
当時は薬として服用され、貴族や身分の高い人しか
飲むことができなかったそうです。

「お茶飲みの病気知らず」と言う言葉があるくらい、
お茶の保健作用はたくさんあります。

例えば、血圧上昇抑制作用、免疫力を高める、
血糖を下げる、抗アレルギー効果、抗菌・抗毒・抗ウィルス効果、
コレステロール低下、抗酸化作用、虫歯予防、ガン予防、
ストレスに対する体制を高める
などがあると言われています。

成分は主にカテキン、カフェイン、ビタミンC、食物繊維、
フラボノイド、テアニン、水溶性多糖類などで、
特にカテキンは活性酸素を取のぞく抗酸化作用があり、
カテキンとカフェインとビタミンCの共存によって、
さらにその作用が強くなる
といわれています。 

ただ、ビタミンCは熱に弱く加熱すると壊れてしまいます。
紅茶やウーロン茶などは、
製茶過程で分解されてしまい、ほとんど残っていないようですが、
緑茶には、
製茶の蒸過程で、ビタミンCを分解する酵素が壊されてしまうために、
多量のビタミンCが残ったままとなります。

ビタミンCを望むなら、緑茶はまさにうってつけの飲み物です。
茶葉ごと食べる料理などもあるようなので、
いろいろと活用したい注目の品ですね。

さて、ビタミンCは、先にあげたような保健作用の他にも、
体の中で大切な役割をしています。

例えば、皮膚や骨・歯などを作るにはコラーゲンが必要です。
このコラーゲンを合成させるにも、実はビタミンCが不可欠
なのです。

丈夫な骨や若わかしい肌を保つためには欠かせない物質ですが、
自分の体の中では作り出せないものなので、食物などから摂取をします。
しかし、身体はまず先に内臓などの重要な器官などの補給を優先し、
お肌には充分に補給されていないのが現状
です。

ビタミンCはこの他にも、メラニンの抑制する働きなどもあり、
美容にもなくてはならないものです。
このように、いつも後回しになってしまっているお肌のために、
ビタミンCは、外からも補給させてあげるのがコツ
です。

ビタミンCは、酸化しやすい物質なので、
お肌に吸収させる時には、肌の中でビタミンCとなる
酸化に対しての定性が高いビタミンC誘導体を使用するのがベスト
です。

ビタミンCは、人間の体では作り出せない物質ですから、
毎日、体の中と外から補給してあげるのがコツ
ですね。

GWだけの嬉しい特別特典!

2010年4月26日 月曜日

待ちわびた春の到来!

街に溢れるフレッシュな新人さん達の姿や、
美しい花々を見ているだけで心が躍っていましたが、
そんなことさえ忘れてしまうような寒さがここ数日続いております。

来週はゴールデンウィークなのに・・・。
今週は銀座近辺のGW特集と思っておりましたが、
現実的にはなんとなく盛り上がりに欠けるのは私だけでしょうか?

さて、そんな5月から6月にかけて良く言われるのが、「5月病」。
4月に新生活をスタートした人が、生活環境や人間関係の変化で、
知らず知らず心身の疲れが蓄積されてしまい、ストレスに
なります。

でも、この病気は別に新人さんだけの問題でもないのです。
それを教育する上司や周りの方も、同じ状況です。

人に何かを教えるというのは、結構気苦労なこと。
注意しても分からない人、注意すると凹んでしまう人、
注意すると逆恨みする人と、同じ事を言ったつもりでも、
受け取る人のリアクションは様々です。

職場でも新しい人の風は、今までのパワーバランスを崩したり、
流れを変えたりと対応しなくてはなりません。

そんな環境の変化があるので、ゴールデンウィーク明け頃から、
やる気が出ない(倦怠感),疲れやすい、
イライラするなどの症状が表れるそうです。

5月に限った病ではなく、環境が変化した時期や、
長いお休み明けなどにも発症しやすいので、
5月病と言われているのです。
「疲れたなと思ったら、無理をしないで休む」ことも
とても大事なことですし、
疲れを蓄積させず、排出することのケアも必要
なことなのです。

ヘアケアルームでは
ゴールデンウィーク4月29日(木)から5月5日(水)の期間中
特別プランを(2つの特典)ご用意して皆様のご来店をお待ちいたしております。

特典1  下記メニューを2名様以上の同時施術の場合、料金が10% 0FF
  ベーシックコース(シャンプーコース)
  ヘアケアコース(シローダーラーコース)
  ビジネスコース(シローダーラーダブル)

(オプショナルメニュー料金、ロング料金、クイックドライ料金を含む)を
10%の割引きをいたします。

特典2 トライアルセットのプレゼント
GW期間内に5000円以上の施術、または5000円以上の商品購入のお客様には、
旅行にも便利なポーチ入りの下記商品
 
  ●基本スキンケアトライアルセット 1680円(税込)
   (フォーミュラB4ml、クレンジングソープ10g、フェイスコントロールウォーター30ml)  
 
  ●基本へアケアトライアルセット  1575円(税込)   
   (Bシャンプー37.5ml、ヘアパック37.5ml)
 
お好みをいずれか1点プレゼントいたします。

日頃、頑張りすぎているあなた。
ゴールデンウィークは、少しの時間で効果的なケアをいかがでしょうか?

サンスクリーンの特徴「モンモリロナイト」とは?

2010年4月26日 月曜日

前回、紫外線対策としてアイラボサンスクリーンジェル
紫外線反射剤を使った『ゲルネットワーク』を紹介しました。

実は、このサンスクリーンジェルは、
他には無い特殊加工を施したある成分が
注目株の働きをしてくれている
ことを紹介します。

アイラボの『サンスクリーンジェル』は、
『紫外線反射剤』として、よく使用されるチタンホワイトと、
モンモリロナイトを使用しています。

モンモリロナイトとは、火山灰が粘土化したものです。
紫外線反射剤にも使用されていますが、
その他にアトピーの方への治療用として使用されたり、
フランスやドイツでもペロイドテラピー(粘土療法)として
使用されたりもしている
ものです。

また、水や油、保湿成分などを抱え込む性質があるため、
乳化剤がなくてもしっかりと混ざる
ことができます。
そのため、アイラボの『サンスクリーンジェル』は
乳化剤を使用していません。

その作り方は、水の中に油分が分散して、
油を水分で包んだ構造で作られてるので、
水との馴染みが良いのが特徴です。
その特徴のおかげで、
クレンジングソープで簡単に洗い落とす事ができます。

アイラボは、特にこのモンモリロナイトに着目をして
特別な加工をして機能性を持たせました。

モンモリロナイトは、六角形の板状のような形の結晶をしています。
この状態で反射材として使用しても、
紫外線が入って来た時に、角度や形状の当たる部分によって、
跳ね返す時に個々のバラつきが出てしまいます。

上手にキレイに紫外線を跳ね返さないと、
顔の上で乱反射を起こしてしまい、
効率も機能も良くありません。

そこでアイラボでは、日数をかけて水流を使った研磨をしていくことにしました。
キレイに角を取って同じ大きさの球状にまで磨き上げます。

球体という事は、光線が射した角度から直角(90度)に反射します。
その働きがあるおかげで、塗った場所に入ってきた紫外線を
皆同じ方向へキレイに跳ね返してくれます。

このモンモリロナイトをゲル化させて?配合することで、
自分よりも大きなチタンホワイトを核としてグルリと付着し、
紫外線反射をさせています。
さらに、このモンモリロナイトの球体は、ゲルネットワークの
網にも付着して、ネットワーク全体を覆う
ようにしています。

これが、アイラボサンスクリーンジェルの特徴です。

ここまで手間暇をかけているからこそ、
しっかりと機能を果たすサンスクリーン
となるわけです。

もちろん、ゲルなので肌を密閉することはなく、
肌から出てくる汗や皮脂だけが
スムーズに網目から上に出てきます。

これをタオルなどで上からポンポンと軽く押さえて取れば、
ネット構造は崩れることはありません。
強く擦ると構造が乱れることがありますが、
その場合は、部分的に重ねづけをするだけですみます。

乳化させているクリームタイプなら、
ドロドロになったり、崩れてきたりしますが、
ゲルネットワークはこのような心配はありません。

ポイントは、『サンスクリーンジェル』をつける前に
肌に乳液やジェルなどを塗って、皮膚の表面をスムースに
すること。
こうすることで、網目がキレイに拡がってくれ、効果的に仕上がります。

もう1つの利点。それは、モンモリロナイトの吸着力。
酸化した皮脂や余分な肌の汚れなどをくっつける性質があります。
(熱帯魚などの水槽のろ過材としても使用されているほどです。)

そのため、アイラボサンスクリーンジェルは、
クレンジングソープで洗い流す時に、
肌に不必要な余分な物も落としてくれる
という
嬉しい機能も備わっています。

紫外線対策始めていますか?

2010年4月16日 金曜日

日差しも心地良い、季節になってきました。
季節や、時間によって差はある「紫外線」こちらも気になる季節です。

直射日光は5月からだんだんと強くなっていき、
6月?8月が1年の中で紫外線の量が多い時期です。
(紫外線は夏だけ気をつければ良いと思っている方は要注意です。)
紫外線は、知らず知らずのうちに日常生活でも浴びています。
少々の外出なら大丈夫と思っていませんか?
例えば、「ゴミ出し」や「洗濯物干し」
これくらいのことなら・・・と思うことが多いですよね?

実は曇りの日でも、窓ガラスから80%の紫外線が
室内へ通過
しているそうです。
そしてお肌は、こんなことまでも容赦なく記憶していきます。

さらに、直射日光を浴びないようにしていても、
(太陽に背を向けていたり、日傘で遮っていても)
下から(地表から)も紫外線を浴びています。
下から受ける紫外線の量は、足元によって変わります。
 
  芝生 < コンクリート・アスファルト < 砂 < 波 < 雪

この順に紫外線の反射率は大きくなるそうです。

大人ばかりではなく、子供は戸外で活動して遊ぶことが多いので、
帽子をかぶったり、腕や顔など衣服でおおわれていない場所には
日焼け止めなどを塗るなど、紫外線対策を習慣をつけると良いでしょう。
(昔は日焼けのある肌は健康的と言われていましたが、
 現在では蓄積性のある紫外線を過剰に浴びると、
 将来的に皮膚がんの発症を高めるなど、
 様々なリスクを伴うことがわかってきています。)

日焼け止め製品は、塗りなおしが面倒であったり、
汗ばんだお肌に塗ることや、皮膚に密閉感を強く感じることなど
抵抗感がありませんか?

そのような方におすすめしたいのが
アイラボスキンケアシリーズ「サンスクリーンジェル」
新製法・ゲルネットワークが肌からの水分飛散を防ぎ、
紫外線により分解される蛋白質を守るうえに、
肌の潤いを保つ油分の配合
もされています。

一般的な日焼け止めは、
乳化法で紫外線吸収剤を混ぜあわせているだけのものが多く、
汗や、海や水流に落ちやすいものとなっています。
また、何度か塗りなおすことが必要なだけでなく、
海などで落ちた成分は水質汚染にもつながりかねません。

また、紫外線吸収剤は紫外線エネルギーを熱に変換しますが、
その際分解され、肌にとっては有害な物質にもなります。

ゲルネットワークは水流や、汗などに高い撥水効果があり
持久性が良いことも特徴ですが、
通常の洗顔料で簡単に洗い落とすことができます。

紫外線反射剤によるスクリーンですので、
肌への負担は大きく軽減されます。

SPF32、PA+++

この数値は、私達の日常生活において、
約10時間程度の日焼け止めの効果が期待
できます。
メークの下地として、そしてお子様にも
安心してお使いいただけることは間違いありません。

今年は紫外線に悩まされることなく快適に過ごしましょう。

※ジェルネットワークを充分構成させるためには、
 調整水(コントロールウォ?ター)または、
 ベーシックローション・エッセンシャルローションで
 下地をつくったあとにお塗りください。

上手にストレス解消をしていますか?

2010年4月8日 木曜日

春は新生活も始まり、慣れない環境で頑張りすぎたり、
知らず知らずに、疲れやストレスをためてしまいがちです。

疲れには身体の疲れと
元気が出ない、気分が落ち込む等の心の疲れがあります。
どちらの疲れが多くなっても、お互いに悪い影響を与えてしまいます。
疲れたなと感じたら、自分なりのリラックス法を見つけて、
心と身体を休めるのも良いですね。

マイペースで手軽にできるリラックス法は何でしょうか?
例えば、街路樹の中を日々色鮮やかになっていく
草花を見ながらのウォーキング。

私事ですが、通勤時に一駅前で下車して歩くことがあります。
お天気が良くポカポカ陽気の時には、歩きたくなってきます。
以外にもこれが、気分転換にもなり、
さらに習慣になると体力もついて、免疫力が高まります。
無理の無い運動で身体もあたたまるし、
疲労度も昔に比べて少し軽く感じたりします。

先日は桜が満開でした。
この日は自宅への帰り道、同僚と共に、
例年の千鳥が渕までちょっと散歩。
いわゆるお花見をしてきました。
少し肌寒く感じた日でありましたが、
雨上がり直後で空気も澄み渡り、お堀に映る幻想的な風景が
とてもマッチしていて素晴らしかったのです。
その風景を眺めながら、数十分の感動と共に散歩をし、
心にふんわりと温かな気持ちを持ちながら自宅に向かいました。

その翌日、会社で男性の同僚にこの話しをしたところ、
同じ日に時間帯は違いましたが、同じ場所に行っていたようでした。
しかし、その男性にはあの幻想的な風景は、
全く感動には結びつかなかったようで、
逆に風情を感じていた事に呆れていたようです…。
このように、同じ場所で同じ物を見ても、
男性と女性とでは感じ方が違っていた
のです。

シローダーラーの施術も男性と女性の感じ方が違うと言われます。
初めて施術を受けられるお客様で、
浮遊感などを感じる方が多いのは女性だそうです。
どうも、男性の場合は最初からという方は少ないようですが、
定期的な施術により男性も、お母さんのお腹の中で包まれているような
感覚やシローダーラーの心地良さを感じられるようになるようです。

感受性には個人差もありますが、男性よりも女性の方が理解しやすいようです。
(そう言えば、映画や本の感動作などでも女性の方が素直に泣いていますね)

先ほどの散歩や運動で疲労が少なくなるというのも、
肉体疲労は睡眠でリセットできますが、
脳疲労は睡眠でリセットしづらい
ものなのです。

欝的傾向になったり、頭がヒートし過ぎてしまうと
逆に寝付けない、眠りが浅い
などを経験された方もいると思います。

そんな時は、軽いストレッチや運動をして、
肉体疲労も合わせると、睡眠導入がしやすい
とも言われています。

でも、そんな時間や余裕が無いという方には、
回数に個人差はあるにしても、男女ともリラックス感覚が得られる
「脳のマッサージ」シローダーラーで、
緊張した脳ををリセットするのがおすすめ
です。

現代社会ではどうしても
肉体疲労よりも脳疲労の方へ偏りがち
です。
シローダーラーやマッサージのように
他人の手を借りて癒される、癒してもらうというのは、
特別感もプラスされて、心地良い
ものです。

心だけが頑張ってしまっているのは、
脳がリラックスすることで全身がリラックスへと導かれていきます。

心と体のスイッチの切り替えをスムーズにしてみませんか?
バランスを整えて、笑顔で生活して行きたいものですね。

ストレスと疲労について

2010年4月2日 金曜日

ストレスって何?って問いかけられたら
皆さんはどのように返答されますか?

先日、某番組を何気なくみていたのですが、
ストレスとは、外部への肉体的精神的な刺激に対する
体内の反応なのだそうです。

そして、あのお釈迦様も、
人間にはストレスがあったと言っておられたそうです。
だとすると、2500年?3000年くらい前から
人にはストレスは存在していたということになります。

人は生きている限り疲労を再生し続けます。
これは人間の宿命ですが、
それを癒してくれる機能も付与されてはいるのです。

一方で疲労を生産しつつ、
もう一方で疲労を回復させようとする機能が並行して働き、
体調を維持しようとする働きを持っています。

そのため、多少は壊れたりしても、
それを修復しようとする能力(自然治癒力)が働いてくれます。
しかも、プラスの面がマイナスの面を上回る
働きを持ってくれています。

例えば、セロトニンという脳内物質を活性化させることも
ストレスを解消
させる早道にもなります。
(※セロトニンは交感神経と副交感神経のバランスをとる物質です。)

日常生活でセロトニンを増やすには、太陽を浴びたり、
リズム運動・ウォーキングやガムを噛む
(集中力も養われる)など、
また就寝の際には、電気を消して暗くして休むなどの
少しの工夫でも良いそうです。

また、タッピングタッチ(一秒間に一回軽く触れる)という
子守唄で赤ちゃんを寝しつける
あの優しく落ち着く感触も有効なのだそうです。

ケアルームのお顔のドレナージュは、
タッピングタッチの要素も含まれている
優しくソフトな施術です。
オプショナルメニューとして、皆様に人気の施術です。

ストレス社会に生きている私達は、
上手にストレスと向き合い、付き合っていくことが
とても大切なことです。

一日中、同じ姿勢でお仕事を続けたりすることや、
運動不足などにより、足のむくみなどが気になる
と言う方が多いと思います。

そんな時は、足からの体液の循環を上手く流れるように
イメージしながら、足首から足の付け根に向かって
「両手でぐっと握って離す」を繰り返し、
ふくらはぎから筋肉に沿って心地良い圧をかけながら
さすったり
を行ってみて下さい。
足の筋肉疲労の回復に効果があります。