Staff Blog
トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

2011年4月 のアーカイブ

GWも営業いたしております。

2011年4月28日 木曜日

GWをどのように過ごしますか?

ケアルームのお客様の大半は今年のGWはお仕事はお休みになるそうです。

例年、この5月の連休はお休みをなかなか取ることが出来ないFさんも今年

は違いました。

旅行に行く気も起こらないし、のんびりご自宅で羽をのばそうかな・・・との

こと。大多数の方は蓄積された疲労を解消するお休みなのですね。

ヘアケアルームは、

ヘアケアコース(シローダーラーコース) は7000円→6300円 10%引き

2名様同時のご予約で、ペア割10000円のコースをご用意いたしました。

5月2日月曜日を除いて営業いたしております。

さらに、ご来店者には、Bソープや、頭皮マッサージオイルのプレゼント。

是非、GWは半蔵門に足を運んで、究極の癒しを体験してみてください。

体のニオイが気になる季節がやってきました。

2011年4月26日 火曜日

体臭、わきがのニオイ、頭(頭皮)のニオイ、足のニオイ、加齢臭・・。どれもこれも気になりませんか?

人間の体には2つの汗腺があることはご存知だと思いますが、なぜニオイが発生するのかご存知でしょうか?

汗腺には、

一つはエクリ腺。(全身にあり、水に近い無臭の汗を出します)

もう一つはアポクリン腺。(わきの下など、いくつかの限られた場所にあり、たんぱく質や、脂肪を含んでいるため粘り気がある汗が出てきます)

一般的に、汗くさいといわれるのは、エクリン腺の汗ということです。

近年ストレスや、エアコンの空調などの影響で汗腺の機能が弱まることで粘り気の多い汗になることもあり、

これを常在菌が食べて強いにおい成分を発生させるとも言われております。

汗は、体の内部の熱を放出して、体温を一定に保ち、健康を維持するためには不可欠なものなのです。

汗と上手に付き合うことも大事なことです。

そんな時に、石鹸かすが出ないパーム油などの天然由来成分99.995%というフォーミュラBソープをお試しください。

皮脂は汗と混ざり合い肌を保護する皮脂膜を作ります。

しかし時間が経過することで酸化が進み約半日でほとんどが過酸化皮質に変化し、

毛穴のアブラとして毛穴に詰まっていきます。

このBソープに配合されている乳化(エマルジョン)成分はアメリカFDA(食品医薬品局)に認可されている安全な成分です。また、

チョコレートや、ケーキにも使われるほど安全性の高い成分。

そのエマルジョン含有率は普通の石鹸の5倍もあるので、落ちにくい毛穴の皮脂汚れを除去することが出来るのです。

防腐剤、凝固剤、増粘剤を使っていないので、お肌にやさしく、肌質を選びません。

さわやかなミントの香りで、洗いあがりがさっぱりしています。

頭皮のニオイには、フォーミュラBシャンプーをぜひお試しください。

薬草エキス配合のマッサージオイル

2011年4月18日 月曜日

目が疲れる、頭痛がする、そんな時に私はニーラオイルでリフレッシュしています。
コットンにニーラオイルをたっぷり含ませ、額にピッタリ付けておきます。(垂れない程度)
次は頭皮にニーラオイルを毛を分けながら地肌に付けます。特に頭頂部は500円玉位の量を手に取り、頭皮に付ける感じで全体に伸ばしながら少し力を入れて(心地よい程度)マッサージしていきます。目は閉じます。
初めに頭頂部内から外へ向けてゆっくり優しく円を描くように手の平全体を使いながら10回位繰り返します。
次に即頭部(耳の上)は上に引き上げるように、次は後ろへ向けてゆっくり、次に後頭部は内から外へ向けてゆっくり円を描くように最後にこめかみ、ぼんのくぼなどをプッシュしてマッサージは終わりです。
額にピッタリついたコットンはそのまま付けて、シャワーキャップをかぶりバスタオルで包み、15分から20分位好きな音楽など聴きながら目を閉じて横になりリラックスします。
あとはいつも通りバスルームへまず額のニーラオイルをふき取ってからコンデショナー&シャンプーをしてドライヤーで乾かします。
頭痛も治まりスッキリ髪もしなやかです。疲れやストレスによっても頭部全体の筋肉が硬くなると血流やリンパの流れも悪くなってきます。その結果頭痛眼精疲労などの原因にもなります。これだけで心地よくリラックスできます。

    薬草エキス配合のマッサージオイル
     
         頭皮の緊張や頭部全体の筋肉のコリをほぐし血流をうながします。
                           ニーラオイル  70ml   ¥1890

柔軟な○○

2011年4月12日 火曜日

最近私は「柔軟な対応」とか「柔軟な心と体」のように「柔軟」って言葉が気になってい

ます。先日も報道の番組を見ていたら「柔軟な姿勢で取り組んでおります。」

って。

柔軟かぁ。.柔軟性・・・。

芯は1本強くありそうで、なんとなくあいまいに聞こえるようにも思います。

一般的に柔軟性があるって良いことを意味しますよね。

例えば体の柔軟性、頭の柔軟性・・・。

体の柔軟性を保つことが、肉体の老化防止の効果があると言われています。

これは筋肉柔軟性が高まることで筋肉のポンプ作用で全身の血行が良くなるためです。

仕事場で少しの時間を有効活用して

やさしくて無理のないストレッチをおこなう方も多いでしょう。

ケアルームのスタッフも空き時間に、部分的なストレッチで気分転換していることあります。

体を少し動かすことで、肉体や精神が緊張から開放され、リラックス効果も

得られるからです。

さて頭の柔軟性を保つためにどのようなことが有効なのでしょう?

楽しいこと、好きなことを見つけ、有意義な時間を心地よく感じながら (意識して・・)

過ごす時間が持てることが大切なのではないでしょうか?

高校時代の親友S子は、トリマーの資格を持ち、10年ほど大好きなワン子達のトリミングや、カットの仕事をしていました。

数年前に体を壊して、現在はまったく別の仕事についていたのです。

S子に知人のワン子の美容をお願いして、その作業を見る機会がありました。

ワン子に言葉をかけながら、その指先は、ワン子が怪我をしないようにやさしくてそしてテキパキと・・・。

ワン子にも通じるのでしょうか、不思議とおとなしく、気持ちよさそうにしているのです。

作業後に、久しぶりのトリマーのお仕事について感想を聞いたところ、

「やっぱり好きなことだから、楽しかった!!久しぶりに、なんていうのかな?

気持ち良かったんだよね・・。」

その時のS子の嬉しそうな顔が、今でも忘れられません。

心地よい時間を感じられる何かを持つこと、それを楽しいと感じるとれる感情を持ち続けることが大切なのかもしれません。

ゴマはすごい!

2011年4月4日 月曜日

ゴマは油にしたり胡麻和えやふりかけにしたり私たちには身近な食品ですが、
この小さなゴマはとてもすごいパワーを秘めているそうです。
食べてはもちろん良いし他にもいろいろ利用されています。
ヘアケアルームでのシローダーラーのハーブオイルにももちろん入っています。
ゴマオイルは体を温める効果があります。
人類の文明が始まる頃から世界中で食べられていたそうですが生のゴマはあまりおいしくなく
炒るととたんにおいしくなりたくさん食べていた人が元気だったので健康食品とされてきたようです。

ゴマの特殊成分のセサミンには体の酸化防止や肝機能を高めたり悪玉コレステロールをさげ
動脈硬化を防ぐ効果があるそうです。
きょうの夕飯のメニューは新鮮野菜蒸しやしゃぶしゃぶをゴマだれで香りを楽しみながらいただくと言うのは
いかがでしょうか!?
効果は別としておいしくバランスよく食事をとりながら健康な毎日をおくれる事が幸せですよね。