Staff Blog
トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

毛穴にフケが溜まると痒くなる?

実家の母が、腕を怪我してしばらく洗髪できなかったのです。
数日ぶりで私が洗髪してあげた際に言った言葉が
 
 母 「フケが毛穴塞ぐと痒くなって毛がたくさん抜けるのよ。」
 
 私 「そりゃそうだよね。頭洗えなかったんだから・・・えっ?」
 
なんとなくかわした会話なのですが、
70後半の母が皮脂とフケの区別が付かないのも、当然です。

夏が終わったとはいえ湿度が高く、雨が降ったりやんだり、
空気が乾燥しているわけではないこの時期の痒み。
ポロポロと白いフケのように落ちてくるようであれば、要注意です。
 
頭は皮脂腺、汗腺が共に顔よりも多く
多毛なため、汚れを落としづらい場所です。
そのため、落とせなかった分泌物が元で脂っぽくなり、
微生物や細菌が繁殖
しやすくなります。

これらの微生物や細菌は汗の水分や、
皮脂と、脱落した角質細胞(フケ)などを食べて生きている
のです。

皮脂と汗の水分の混合物を皮脂膜といい、
色々な化学物質から出来ています。
皮脂や汗の分泌には環境や個人差がありますが、
老若男女誰でもが毎日分泌しているものです。

そのため、頭部を3〜4日洗髪しないと
臭ったり、痒くなる事があります。
また、毎日洗髪していても、
きちんと落とせていない場合も同様な症状
となります。

これは、微生物や細菌の増殖や、
紫外線の影響で変性した化学物質が
頭皮を刺激している
ためだともいわれています。

洗髪しない、または洗髪がきちんとされていないでいると、
時には地肌が赤くなったりします。
つまり、頭皮に炎症が起こったわけです。
 
このような炎症が起きると
表皮の細胞周期が早くなり、
角質細胞は普通より早く剥離する
ようになります。

角質細胞が完全に角化しないまま
塊となって剥がれ落ちて
しまう。
これが目で見ることが出来るフケとなります
 
このような病的なフケの発生を予防するために、
毛穴に詰まった、酸化した皮脂を
簡単に洗い落とせるのがヘルシンキ・フォーミュラシャンプー

 
母の洗髪しながら、この事を説明しても
右から左に受け流されてしまいましたが・・・。
 
 母  「4日ぶりのシャンプーだから。あ〜さっぱりした。」
 
 私  「それだけでなく、ヘルシンキ・フォーミュラシャンプーだから
     よけいに・・・でしょ!」

コメントは受け付けていません。