Staff Blog
トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

正常なサイクルで育毛させるためには

先日お客様で、
 
  「こんなにゴシゴシしっかりシャンプーして、頭がヒリヒリするよ!」

とおっしゃった方がおられました。
この言葉の裏には、多分こんな気持ちがあったのだと思います。

  「コレだけしっかりこすったら、抜けそうな毛も抜けちゃうよ!
   貴重な髪が、沢山抜けちゃった。どうしてくれるんだ!」
  
これだけをお読みになると、みなさん不安になられるでしょう。
でも違うのです。この話には続きがありました。
 
そのお客様は、色々試して、ありとあらゆるお店にも通い、
育毛の知識はかなりのものでした。
ではなぜ、抜け毛や薄毛は、改善しなかったのでしょう?

答えは簡単です。

正しい育毛システムをご存知ないのです。
頭皮をシャンプーで、洗う程度で抜けてしまう髪を気にして
毛穴に詰まった皮脂をそのままにしていると
脱毛期の髪が、抜けてもその後に発毛するはずの髪が、
正常なサイクルで育毛できません。
発毛しても、正常なサイクルで育っていけず、
弱い髪としてすぐ脱毛
してしまいます。
その繰り返しが、すなわち悪循環なのです。
 
分りやすく説明すると、
 
森を想像して下さい。
枯れ始めた森があります。
かつては、清流の流れる緑豊かな所だったのに、

土壌は工場排水などで汚染され、草も木も生気を失っています。
この森を回復するには肥料をまけば良いのでしょうか?
草の種を蒔き、新しい植林をすれば良いのでしょうか?
土壌が汚染されていては、肥料や植林では救えません。
汚れている土や、水をきれいにしてあげない限り森は生き返りません。
 
頭皮も同じ原理です。
元気な髪が生えてくるように環境を整える必要があります。
それが、ヘルシンキフォーミュラの理念です。
健康で美しい髪の為には、髪の育つ環境を作ることです。
  
土壌を整えることから始めますので、
効果には、個人差があります。
これらの事を考えると、9カ月間は正しく使い続けてこそ
(少なくとも9カ月は必要なのです。)
明らかに変化が、実感できることでしょう。

先ほどのお客様は、
今までどのように洗っているかとお聞きしましたら、
  「普段のシャンプーは、髪をサッと洗って終わらせる」
と言っていました。
ヘアケアルームでのシャンプーも、特段頭皮が傷つくような
力強いものでもなく、地肌をメインにしっかりと洗っているものです。
もちろん、ヒリヒリすると言ってもマイクロスコープで見ても、
頭皮が赤く腫れてしまったという事ではないのです。
洗髪で、抜けそうな髪というのは抜ける髪であり、
残していても発毛の妨げになるのです。

洗髪は、髪を洗うと書きますが、
頭皮を洗わなければ、抜け毛は止まらないのです。

コメントは受け付けていません。